衆議院 尾身朝子 official web site

自民党 群馬県第一選挙区支部 Gunma Liberal Democratic Party

尾身朝子の紹介profile

尾身 朝子(おみ あさこ)

  • 生年月日昭和36年 4月 26日
  • 出身地東京都
  • 出身大学東京大学 法学部卒業

略歴biography

1961年

父 尾身幸次(元財務大臣)の長女として東京都に生まれる。

1970年

小学校3年生から中学校1年生まで、アメリカ・ニュージャージー州で過ごす。

1986年

東京大学法学部卒業。
同年NTT入社。J-STAGE(科学技術振興機構による情報発信サイト)企画・開発・運用プロジェクトのプロジェクトリーダーを務める。

2002年

NTT退社後、ITコンサルタントとして独立し、書籍資料の電子化を図るなど、情報通信事業の代表取締役として
株式会社ブライトホープを設立。

2004年

参議院議員通常選挙に自民党比例代表として立候補。
得票数118,577票を獲得も次次点となる。
10月に東海大学総合科学技術研究所教授(非常勤)に就任し、同大学工学部で「科学と工学からみた情報の最前線」と題して公開講座の講師を務める。

2006年

父尾身幸次が設立した特定非営利活動法人STSフォーラムに於いて、秘書室長や事務局長を務める。

2007年

参議院議員通常選挙で自民党比例区として再度立候補。
得票数117,782票であったが敗れる。

2014年

衆議院議員総選挙に於いて比例北関東ブロック・自民党名簿第33位で出馬し当選。清和政策研究会(細田派)に入会。

経歴carrer

  • 日本電信電話(NTT)勤務(17年間)
  • NPO法人STSフォーラム事務局長
  • 学校法人東海大学総合科学研究所教授
  • 株式会社ブライトホープ代表取締役
  • 内閣府 子ども・子育て会議 委員
  • 日本商工会議所/若者・女性活躍推進専門委員会委員
  • 東京商工会議所/労働委員会委員 女性会理事
  • 公益社団法人麹町法人会/常任理事 女性部会長

現職work

衆議院

文部科学委員会委員

経済産業委員会委員

科学技術・イノベーション推進特別委員会委員

自由
民主党

女性局次長

商工・中小企業関係団体委員会副委員長

政務調査会科学技術イノベーション戦略調査会事務局次長

政務調査会司法制度調査会幹事

宇宙・海洋開発特別委員会幹事

私の趣味hobby

編み物

忙しくとも編み棒を持って一目一目編んでいく。
そんなことが私の至福です。
時には二人の息子たちにセーターやマフラーなどをプレゼントします。

料理

料理も好きで、子供達が学校に通っているとき、
お弁当作りには力をいれていました。
お弁当おいしかったよ、という言葉が何よりの喜びです。

家族family

長男と次男の二人の息子

NTT勤務時代に結婚し、二人の息子に恵まれ、育児休業を経験。
後にシングルマザーとして子育てし、待機児童の問題も経験。
息子二人は一番の支援者となって何かにつけて協力してくれて
応援もしてくれています。